2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ギターとサポーター】

日本整形外科学会HPによると完治は外科的処置だそうで・・・
https://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/rhizarthrosis.html
・・・したくないですね・・・リスクが多すぎて。。。

長く付き合うには、睡眠・無理しないはもちろんですが、

市販のサポーターはどれも、試したけれど、私には合わなくて残念でした。

日常生活ではもちろん、自分の骨の状態とギターを弾く動きを考えた、

自着テープとコルク板で、靭帯と関節をサポートするのが一番です!!

ほとんど痛みを感じない曲が多いです。\(^o^)/

cm19.jpg

テーピングの動画です。


あくまで、私の場合、ということなので、

手に痛みのある方・何か問題のある方は、

きちんと医療機関の専門家と相談なさってくださいね。(^^ゞ


急性期(痛みの強いとき)は使わないことが一番です。

弾く時はこのコルク板を入れていますが、

外出時・手を使う作業のときも、ふいに何か力が加わると大変なので

サポーターだけは、使うようにしています。

でも、出来ないことは多いですね。(^^ゞ

極力、誰かに頼む・使わない・ことを選んでいますが・・・

ギターだけは、困ったことに、やめられません。

でも、友人曰く・・・

ギターがあるから、養生しようとしているんでは???

とのこと。

\(^o^)/

みなさんも、無理せず・・・楽しい音楽ライフを!!!

ご訪問、ありがとうございました。

これにて、関節症についての記事は、おしまい☆

何かのお役に立てるかなぁ~~~立たないか。。。ぼそっ。。。。 (;^_^A



http://www.jssh.or.jp/ippan/sikkan/pdf/15boshi-cm.pdf
エーザイ株式会社 制作 パンフレット
スポンサーサイト

このやっかいな関節症ですが・・・

親指の関節が角度・使い方によって猛烈に痛くなることがあるのです。

つまむ動作・関節を開く動作

それが、つらい。。゜゜(´□`。)°゜。

整体師さんにアドバイスされたのが、

重い物を持たない・親指と他の指を近づける動作を避ける

cm16.jpg
↑こういう動作は、ダメージ大です。

cm17.jpg
↑何事も、これが大事!(^O^)/

たとえば

cm14.jpg
こういうラベルはがし・・・水に浸けてはがれないと、難しい。゜゜(´□`。)°゜。


cm12.jpg
この手の形は、×

cm13.jpg
この形が

cm10.jpg
これも、×

cm11.jpg
これは

こういう動作に気をつけること・・・すっかり慣れました。

友人には、使い方マスターしたね、と言われるこの頃です!!

というわけで、日常生活での私の七つ道具はこれ!

cm8.jpg

左上  さい箸代わりに
左中央 薄いものをはがす時に
左下  雑草取りようの道具ですがこれがとても便利
右上  キャップ大小開け・プルトップ開け
右下  びんやキャップを開けるゴム製のものを使用。


しかし、プルトップは結局

cm9.jpg

ふたつ道具を使います。二股で缶切のよう脇から開けて行きます。

プルトップって、手が使えないと、全然便利じゃないない!(笑)

あとは、睡眠をとれるときにとる!!(難しい・・・)

少しでも痛い時は、使わない・弾かない(20分以上続けて弾かない・・・)

サポーターをして、衝撃を和らげる  です。

ただ、この軟性装具=サポーターですけど

cm20.jpg

いろいろ購入して試したけれど、ダメで・・・
結局、自分の骨の状態とギターを弾く動きで、
自着テープとコルク板で、補強するのが一番でした。


cm19.jpg

【ギターとサポーター】へ続く

ご訪問、ありがとうございました。(^O^)/


長年の右親指のCM関節症と

新たに始まった左手親指のCM・MP関節の痛みについて


この関節さん、
酷い時・・・お箸を持てませんでしたが

何より困ったことは・・・

トイレでパンツを上げられない(いいなー男性は~)
ブラを背中で止められない(必要ないけどぉ~)

これは、誰かに任せられなかったので時間がかかってとても困りました。(笑)

今は、使い方をマスターしたので、上手に上げて・はめています。\(^o^)/

そして、ギターを弾く時にはこれを使用しています。

cm18.jpg
cm19.jpg


これを使って弾けば・・・痛みはかなり減ります。
まあ、使わない・弾かないのが一番ですけどね。(^^ゞ

関節症については

【原因・状態】
【日常で気を付けたいこと】
【ギターとサポーター】


と以上のように、3回に記事を分けました。

今回はまず【原因・状態】を記そうと思います。

cm0.jpg
cm1.jpg
cm2.jpg

長年の使い過ぎによる右親指の症状は10年間ありました。

ただ、左手が痛くなってから、整体師の方との会話を通してわかったことがあります。

本当に、この「わかったこと」・・・が今更なことが多すぎて、後悔後悔。。。

その1 女性になぜCM関節の疾患が多いのか

男性に比べて関節が柔らかい人が多い

家事で親指を使うことが多い

更年期以降は、女性ホルモンの減少によって骨が弱くなる

↑なので、男性の方には、女性の関節に多大な優しさをお願いしたいです!(笑)

ただ、個人差もあって、女性でも丈夫な方もいれば

男性でも、手・指を使うことの多い人にも発症しますね。


cm4.jpg

cm5.jpg

私は、関節が柔らかい・靭帯が強くない体質だとわかりました、今更ですが。
思えば、これ この外反母趾もそうですね。

cm7.jpg

肩もよく亜脱臼していました。

バレーボールや、ハンドスプリングなど・・・

ひどい時期は、お風呂のお湯をかき混ぜるだけで、はずれかけて

のたうちまわっていましたねぇ~~(;^_^

そういうことも、ちゃんと考えればよかったです。。。

そして、右手を庇っているうちに、左手も

cm6.jpg

両手親指関節とも、ギコギコいいます。(^^ゞ

そして、重要なのが

婦人科の疾患でリュープリンというホルモン治療を2クール受けていたこと。

この治療で生理を人工的に止めていたんです。

ホルモン値が急激に下がることで さまざまな副作用があるのですが、

2クール目には何もしなくても、腰・足・手に関節痛があったんですよね。今更ですが。(笑)

からだは、70歳代の骨の状態だったと思います。

現在、副作用による関節痛はなくなりました。親指以外は。。。(^^ゞ

その2 からだ・腕の疲れが指先にも影響する

その3 靭帯の状態を維持・回復するには、睡眠が必要

私の場合、副作用に加え、3月に愛鳥の死

これが万年睡眠不足に加えて、精神的な影響がかなりあったと思います。

好きなことに手を使うものが多い。 ギター・工作・修理類・他

普段は苦手な掃除も、やり始めたら止まらなくなる性格も影響大。

気を紛らわせるために、手を酷使&睡眠不足

他にも、様々なことが、重なったんだな、と思います。

家事に多いつまむ動作がとてもつらいです。

cm3a.jpg
cm3.jpg

ですので、これを読んでいらっしゃるのが女性ならば

ホルモン低下や家事・手を使うことに留意していただきたいし、

読んでいらっしゃるのが、男性ならば

ご自分の手はもちろん、女性の手・からだにも優しさを。。。m(__)m



【日常生活で、気をつけたいこと】に続く

ご訪問、ありがとうございまいした。



CM関節については↓参照
https://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/rhizarthrosis.html



ぎたーかあちゃん

Author:ぎたーかあちゃん
音楽♪大好きです。
学生時代、マンドリンオケの
ギターpartでした。
現在は友だちと3人で
音楽ボランティアをしています。

ソロギターは・・・
なかなか挑戦できなかったので、
最近はソロに挑戦!
オカリナも始めました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。