2012 / 11
≪ 2012 / 10 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2012 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作詞・鈴木康博、大間仁世/作曲 鈴木康博 
アルバム「over」収録曲・「言葉にできない」B面
あまり知られていないのですが、好きです。

上手くないけど、気持ちだけは込めたので、ファンの方、お許しを。
そして、古~いバンドスコアがあったのでコーラスに挑戦しました!
取り掛かってから、upまでに、なんとこつこつしていたら、
一ヶ月もかかってしまいました。大変だった。^^
<私の大事な想い出と鈴木さんへ~♪>

画像は、使用ギター&自分所有のスコア表紙など



最近ね、この頃の小田さんと鈴木さんのことを考えるけど...

切ないな~この歌詞も。

「over」を聴いていた時代は、まさに青春時代だったから、
その頃の光景が浮ぶけど、「we are over」の意味に翻弄されてたね。

最近になって、その頃のオフコース内での
鈴木さんの心情を知る機会があり、(本人談)
この頃のふたりは、つらかっただろうな、と思いながら最近は聴いてました。

武道館の3年も前から、鈴木さんの中では、いろいろな想いがあったのかと思うと、
すべてが、小田さんに向けて歌われていたように思い、胸が痛いです。

レベルがあまりにも違うけれど、自分も過去に2回ほど、解散、ということがありました。

一緒にやることは楽しい・・・だけど、楽しいだけじゃなくて
そこには、社会生活と同じような厳しさやルールも ちっちゃい集まりの中にも存在する。
だんだんと見えてくる音楽を通しての、
生き方の違いみたいなものがどんどん大きくなっていったのでした。

縛られる・自分で潰れちゃう・努力しても徒労に終わる・解放されたかったのかもしれない・・・

そういう鈴木さんの言葉も自分なりに、イメージ出来るのです。

今の音楽の仲間とは、もう10年も続いています~♪
根本が似ているのでしょう(良くも悪くも^^)
本当に ありがたいことです・・・


スポンサーサイト

ぎたーかあちゃん

Author:ぎたーかあちゃん
音楽♪大好きです。
学生時代、マンドリンオケの
ギターpartでした。
現在は友だちと3人で
音楽ボランティアをしています。

ソロギターは・・・
なかなか挑戦できなかったので、
最近はソロに挑戦!
オカリナも始めました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。