2015 / 06
≪ 2015 / 05 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2015 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アコギもクラギもエレキも・・・それぞれに持ち味も魅力もある。
ナイロン弦と鉄弦、聴くのも弾くのも、どちらも好き。

でも、どちらで弾きたいか、分かれることがある。
曲によって・気持ちによって・・・
時には、たったひとつの音の響きによって。。。
(特に2,3弦のハイポジの音かな)

CAVATINA・カヴァティーナは【ディアハンター】の主題曲

昔、ある人が私がギターを弾くことを知って
勧めてくれた映画である。
(内容は、省略・・・)

wikiによると、
元来はイタリア語で
「楽器が奏でる音色」を意味するカヴァータ(cavata )の縮小形
らしい。。。
ますます、魅力的な響きな言葉だ♪( ´▽`)

クラギでのソロ演奏は有名。
弾きたいな、と思ってはいたものの、いざ弾いてみると、
私には、指的にも技能的にも足りなかったので、がっかりだけど。。。

二重奏という手があった\(^o^)/
メロディは、ビブラートをかけることも出来るし、
ソロより、簡単に弾ける、という嬉しい面がある。

クラギ・アコギの魅力を言葉で残すのは難しいので、音で残そうと思った。
が・・・やっぱり難しい。
要するに個人の好みなんだな~と。。。(^_^;)

クラギは、家に楽譜のあったもの。
【気軽にクラシック・ギター】GOGO guitar2003年3月号増刊
原曲にとても近いアレンジである。



アコギは、
押尾コータローさんのアレンジ(インディーズアルバムKOTARO OSHIO)より
アコギ・スチール弦(A.yairi)で、やはり二重奏で弾いてみた。

押尾さんのアコギアレンジ・・・とにかく素晴らしい。
(ボレロもそうだけど)
ソロでは難しく、二重奏で雰囲気だけでも、と思う。。。(^_^;)
CDで、是非、ご本人のものを聴いてみて欲しい。。。^^

動画は、それぞれ緑・光⇔夜・静と感じたのでこうしてみた。(*^_^*)

一般的には、この曲は聴き慣れたクラギバージョンが受け入れやすいのかな???(^_^;)
私は、どちらの弦も捨てがたく、聴いても弾いても魅力的なギター曲だな、と思う。

ギター♪
ソロでは無理でも、多重すれば、それもまた私には楽しい。
合奏もソロもひとり多重も、
アコギもクラギも、好きだ。

他の楽器が、歌が・・・
ひっくるめて、音楽が、好きだ・・・\(^o^)/


ご訪問、ありがとうございましたm(__)m



スポンサーサイト

ぎたーかあちゃん

Author:ぎたーかあちゃん
音楽♪大好きです。
学生時代、マンドリンオケの
ギターpartでした。
現在は友だちと3人で
音楽ボランティアをしています。

ソロギターは・・・
なかなか挑戦できなかったので、
最近はソロに挑戦!
オカリナも始めました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。