2016 / 01
≪ 2015 / 12 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2016 / 02 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷いの記事になるかな・・・(^_^;)

私が「1本しか残せないとしたらこの子・・・」と思っている子を記しておく。

こうして背景がかっこいいと、いいとこの令嬢みたいだけど・・・
3本のアコギの中で一番安くて古い子である。

yamaha.jpg


普段の訪問はA.Yairi(エレアコ)がよく働いてくれている。
時に他の荷物に押されながら、時に打撲や擦り傷を負いながら、
時に知らない指や手で触られながら、
たくさんの人に音を届ける役目を果たしてくれている。

kantaro.jpg

ソロ曲よりも伴奏を弾くことが増えた近年は、
この子がいれば、いいかな・・・とも思った時期があった。

代役として、とピックアップも付けてスタンバイしてくれている子もいる。

history.jpg

けれど、ずっと気になっている一番好きな子は冒頭の子。
一番付き合いの長い、私の指にも楽なフレット、声も好きな子。

ただ・・・

ネックの根本にひびが広範囲に入っていて、
「新しいものを買った方がいいですよ」と言われたこともある。
でも、自分とは一番相性がいいと思うから・・・代わりはいない。

それと、リペアに出すには・・・
安い初心者向けのギターにはものすご~く贅沢なことだから出すつもりはなかった。

でも、ある時
「もし、そう遠くない将来、訪問することもなくなって、
 自分のためだけに自分の好きな曲だけを弾くとしたら・・・」
「1本しか残せないとしたら・・・」
・・・と考えた。

若くないし、指もこんなんだし・・・
何かに限りがあるとこんなことを考えるものなのかな。(^_^;)

その時に できるだけ、この子を大事に残したいな、と思って
思い切ってリペアに出すことにした。
わかりにく写真だけれど・・・↓

リペア前

yamahabefore.jpg

昨年の夏、『すみません』を連発しながら混んだ電車に乗った。
預けて帰る時、ボディに触れて「いい子でね」と言ったらウルっと来た。

家族には、実に理解されない感情だな~と思いながら・・・≧(´▽`)≦

接着剤を注入してもらい、ブリッジピン調整もしてもらい、
アンフィニさんの部屋では気がつかなかったけれど、
自己流で付けたストラップピンの下にフェルト?も敷いてもらっていた。m(__)m

引き取りに行くのが秋になってしまったので、
私の手元を離れた時間がこんな長かったことがなく
さみしかった・・・

これも、家族には理解されない感情だね。。(`∀´)

リペア後

ライトなどの弦を張ること、かならず弦を緩めてしまうこと、を言われて
また、いろいろなギターの話を聴き、帰ってきた。。。

☆☆☆☆☆☆☆☆

・・・久しぶりに弾く黄昏。

仲間との合奏・パフォーマンスは、【音楽の】幸せな空間なのだけれど、
それは、私ひとりでは絶対作り出すことはできない。
仲間や一緒に歌ってくれる人々がいないとその幸福感は得られない。

ふとした時に、自分ひとりでも作ることができる【音楽の】幸せな空間は
ソロギター

「1本しか残せないとしたらこの子」YAMAHAで
「1曲しか弾けないとしたらこの曲」押尾さんの黄昏を弾ける時間。


な~んて感慨にふけっていたら、ネットでこんな動画を見た。

kusanagi.jpg

https://twitter.com/noel99l/status/686927391256530944

(;'д`)ウーン…

楽器にも自分の指にも気持ちにも一番いいのは・・・

弾く楽器をこの子に絞ってピックアップをつけて連れて歩くことなのかもしれない。

でも、もうあまり外に出したくない、身体をいじらずそっと大事に弾きたい、と思う。

でも、すねていじけてるだろうな~~とも思う。(笑)

ああ、どうしようかな・・・







スポンサーサイト

ぎたーかあちゃん

Author:ぎたーかあちゃん
音楽♪大好きです。
学生時代、マンドリンオケの
ギターpartでした。
現在は友だちと3人で
音楽ボランティアをしています。

ソロギターは・・・
なかなか挑戦できなかったので、
最近はソロに挑戦!
オカリナも始めました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。