2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずちょこっと近況を書いておくと・・・。(^_^;)

昨年から、前からの訪問場所に加えて、
ある病院の筋ジス病棟に月一の予定で、
キーボードとふたりで歌の伴奏に行っています。

患者さんから依頼される曲は、自分の知らない曲もあって、
まず歌を覚えるのに精いっぱいですが、
今は、便利なことにネットや動画で、
いくらでも昔の曲を知ることができるんですよね。

知っている曲はもちろん、未知の曲は、大助かりです。\(^o^)/

そして、この年齢になって初めて、
「こんないい歌詞だったのか!」と感じることも増えました。
歳ですねぇ~~~

まあ、そんなこともあり、他の歌や演奏、劇?などの訪問回数も増えて、
最近は、ソロ曲に関しては、今まで弾いてきたものを少しだけ~になっていました。

以前だって、ちゃんとは弾けていなかったので、影響がないと言えばそれまでですが
この頃、凹むのは、前と同じように押さえられない指使いがあること。(^_^;)

「こう弾いてみたい内容」と「弾ける範囲」のギャップが
技術的だけでなく、物理的にも大きくなってしまいました。

伴奏でも、lowBはもちろん、
何でも無かったDm7onGは、結構親指に神経を使うのでキツく、
先日は、伴奏が途中で出来なくなったこともあって、
まったく情けなかったですね・・・(ノд-。)

毎年3月11日に弾いてきた岸部さんの「花」に至っては、
何度も出てくるここが、まず不可能・・・
hanatab.jpg

鉛筆書きのようにポジションを変えたら、
音質が変わったり、
チューニングをきちんとしないと動画のように音程も危ういですが・・・



一応 「弾けた」
ので、まあ許容範囲です。≧(´▽`)≦
同様に、最後の6弦6と2弦2も、変えました。

他の曲も、フレットを変えたり、和音のひとつふたつを減らしても
自分的には、「楽しむ」範囲内では、許せることがわかりました。

「黄昏」も、10thの楽譜を見てはみたのですが、
ハイポジでは弾けない部分があって、自分流に変えました。
今回はクラギの方が気持ちが入ったので、そっちを残しました。


それで思ったんですが・・・

鍵盤楽器って、その場所でしかその音が出せないけれど、
ギターって・・・どうにかなる柔軟な楽器なんじゃないか!!と。
和音だって、細かいことこだわらなければ、ひとつ減らしてもどうにかなるし・・・

今更と言えばそうなんですが、自分が切羽詰まってみて、
なんて魅力的な楽器なのだろうと、あらためて思うのでした。☆彡(^.^)

P.S
あ、オカリナも音によっては、押さえ方変えて、
適当に息の強さでごまかしています。
この頃は、ごまかしながらでも、楽しむことを優先しているってことかもしれません。(^_^;)

とりとめもない、内容の記事へのご訪問、
恐縮です。。。。ありがとうございました。



スポンサーサイト

【http://usausacafe.seesaa.net/】
pouさん

お元気そうでなによりでした(^O^)/

最近ブログの更新がないので
どうなされてるかなぁと
ちょっと気になっていたり^^

そうですか、訪問演奏がお忙しいんですね
でも音楽を聞いて元気になられるなら
やりがいがありますよね(^O^)/

これからも頑張ってください

でもってソロギター
適当に音を飛ばしたり違う場所で弾いたり
私も大概自分勝手に弾いてますよ~

でも、おっしゃるように楽しめること
ソロギターって自分が楽しめてなんぼの世界
って勝手に思っております(^-^;

手の調子が心配ですが
これからも楽しくソロギター弾いて
ブログ書いてくださること楽しみにしております♪
【Kさんへ】
自分の不完全な演奏にこんな有り難いお言葉いただいて・・・
恐縮と感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。(^.^)
【ササンさんへ】
ありがとうございます!!
お久しぶりです(*^_^*)
指にも脳にも限界を感じるこの頃でして・・・
ブログはほうっておくと頭に広告が付くんですね~(^_^;)
今は、懐メロ動画と格闘しております。

そうそう、今回の動画を撮る時、
ササンさんの『タッチ』のことを思い出して
つけ爪の先の断面をかなりなめらか~にサンドペーパーで磨きました。
弦をはじく時にいつもよりタッチが自然で弾きやすかったです。

ソロもまったく弾かなくなったわけではないので、
また、ブログへもお邪魔させていただきますね。\(^o^)/


【OK~!】
弾きやすい工夫か?
音がよく響くポジションか?

僕のようなへたっぴはもちろん前者ですけどね!

変則チューニングももともとは弾きやすさのために工夫したのかな?
なんて思います。

僕の場合、
したいことより
できること。
です~!
【HADOWAさんへ】
やはり弾きやすいのが一番です。
変則は、きっとおっしゃるように弾きやすいからだとは思うんですが、
私は変則チューニングが苦手なんです。
情けないんですが、脳内が柔らかくないんだと思います。(^_^;)

たとえば、EからDにしたから、このフレットは・・・あれ何の音?
っていうように脳内が混乱しちゃうんですよ。
ダメですねぇ~~~
だから指にはきつくてもレギュラーチューニングが私の脳には楽なのでしょう。


この記事へコメントする















ぎたーかあちゃん

Author:ぎたーかあちゃん
音楽♪大好きです。
学生時代、マンドリンオケの
ギターpartでした。
現在は友だちと3人で
音楽ボランティアをしています。

ソロギターは・・・
なかなか挑戦できなかったので、
最近はソロに挑戦!
オカリナも始めました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。